よくある質問

"" は見つかりません。他のキーワードを入力してください。

ペパミについて

ペパミって何ですか?

ペパミとはLINE経由でのお客様の予約を自動で受け付けてくれるAIのことです。 LINEで受け付けた予約をサロンボードに直接入力してくれます。

どんなメリットがあるの?

ペパミを利用することでLINEとサロンボードを行き来する手間がなくなり、サロンボードに予約を反映し忘れるというミスがなくなります。 また、ペパミ経由の予約が増えることでホットペッパーへの手数料支払いを節約することができます。

どうやって申し込むの?

お手続きの流れはこちらから確認することができます。

支払い

無料期間中に解約した場合はどうなるの?

無料期間中に解約された場合は料金は発生しません。

クレジットカードの登録をする意味は?

無料期間終了後に自動で支払いを開始するためです。お客様のクレジットカード情報はペパミでは保有しておらず決済会社で処理されますので安心してご利用いただけます。

利用できるクレジットカードの種類を教えてください

JCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブがご利用になれます。

決済用クレジットカードを変更したい

ダッシュボードの「アカウント設定」>「お支払い情報」にある「お支払い状況を確認する」をクリックしてください。 「支払い方法を追加」からお支払い用のクレジットカードを追加することができます。

金額はいくらですか?

月額4,680円です。

サロンボードのアカウントが複数ある場合はどうなりますか?

サロンボードのアカウントの数分だけペパミでもアカウントを作成していただく必要がございます。

アカウント

認証メールが届きません

受信拒否・許可設定をされている場合は、noreply@pepami.comの受信許可設定を行ってください。 ご入力されたメールアドレスにお間違いがなければ再送ボタンを押していただくか、迷惑フォルダのなかをお確かめください。

店舗情報(サロン情報)を変更したい

ダッシュボードの「店舗情報」で変更したい店舗情報を入力し「サロン情報を変更する」をタップしてください。

ログインパスワードを忘れました

パスワードの再設定を行うことができます。ログイン画面の下記にある「パスワードを忘れた場合」をクリックしてください。

複数の店舗があるのですが、ペパミの契約は一つだけでいいですか?

ペパミのアカウントは一つアカウントにつき、一つサロンボードに紐づけられますので店舗ごとにペパミの契約を行ってください。 なお、ペパミのアカウントは一つ店舗につき一つメールアドレスが必要です。

LINEとの連携について

「Webhookイベントオブジェクトを送信したときにエラーが発生しました」と表示されます

検証に時間がかかる場合があります。再度検証ボタンを押してください。

検証処理が終わりません

「Webhook設定」項目の「検証」ボタンを押してください。検証ボタンが表示されていない場合は、 入力したChannel IDとChannel secretに間違いがないか確認をしてください。
「Webhookイベントオブジェクトを送信したときにエラーが発生しました」と表示された場合は、再度検証ボタンを押してください。

自動受付専用のアカウントを変更したい

ダッシュボードの「LINE連携」から自動受付専用のアカウントを変更することができます。

LINEの設定がうまくいかない

LINE連携画面の右下にあるチャットボックスにお問い合わせ内容をご入力してください。 画像を添付することもできます。

自動受付専用LINEアカウントのQRコードが知りたい

ダッシュボードの「店舗情報」>「友だち追加」からQRコードの確認を行うことができます。

ユーザーによる予約のキャンセルを受付けたい

ダッシュボードの「予約基本設定」>「キャンセル受付」を「有効」に設定してください。 ただし、予約時間ギリギリのキャンセルがあるため、基本的にはユーザーによるキャンセル受付を有効にするのはおすすめしておりません。

当日予約の受付けを変更したい

ダッシュボードの「予約基本設定」>「当日予約受付」から設定を行うことができます。

プッシュ通知とはなんですか?

ペパミではメッセージのやりとりで10秒以上かかる返信にはLINEのプッシュ機能を利用しています。LINE公式アカウントのフリープランではプッシュ機能は月あたり1,000件まで無料です。
月あたり1,000件を超える場合はLINE公式アカウントの料金プランを見直しされてください。

お客様と直接LINEでやりとりがしたい

「LINE公式アカウントURL」にサロンのLINE公式アカウントURLをするか、「チャットモード」をオンにしてペパミ管理用アプリとお客様のLINEの間で直接1対1チャットをすることが可能です。

LINE公式アカウントURLを入力する必要がありますか?

LINE公式アカウントでは、ボットの利用と1対1チャットを同時に利用することができません。ですのでサロンのLINE公式アカウントのURLを載せると、サロンスタッフと直接やりとりをするLINE公式アカウントに誘導することができます。有効にするにはダッシュボードの「店舗情報」>「LINE公式アカウントURL」に1対1チャット用のLINE公式アカウントをご入力いただき「サロン情報を変更する」をタップしてください。お客様がペパミ経由での予約時に、 「スタッフとチャットする」を選択することができるようになります。

チャットモードとはなんですか?

LINE公式アカウントでは、ボットの利用と1対1チャットを同時に利用することができません。ですのでペパミの管理用アプリからお客様と1対1チャットが可能となります。チャット管理から「チャットモード」をオンにしてペパミの管理用アプリをインストールしてご利用ください。

検証ボタンを押すと「エラー」が表示されます

LINE側にエラー表示が出ている場合でも、ペパミ側の表示に「LINEの設定が完了しました」と表示されていれば問題ありません。 ペパミ側にエラーが表示されている場合は、再度検証ボタンを押してください。

リッチメニューを利用したい

LINEクーポンやLINEショップカードなどどペパミを併用してリッチメニューを利用したい場合は、LINE公式アカウントのリッチメニュー作成・編集画面でタイプ「テキスト」テキスト入力「予約案内」と設定してください。

ブロックしたユーザーを表示したい

顧客リストより検索アイコンをタップして「ブロックされてる」を有効にしてください。

サロンボードとの連携について

サロンボードのヘアサロンに対応していますか?

はい、ペパミではヘアサロンに対応済みです。

サロンボードのキレイサロンに対応していますか?

はい、ペパミではキレイサロンに対応済みです。

対応しているサロンボードIDタイプはどれですか?

管理者用ID または 予約管理用IDに対応しています。

サロンボードのID・パスワードが分かりません

サロンボードのIDまたはパスワードが分からない場合は、 IDを忘れた場合パスワードを忘れた場合 からお問い合わせください。

サロンボードのパスワードを変更したらどうすればいい?

サロンボードのパスワードを変更した場合は、ペパミとサロンボードの連携をもう一度行っていただきます。 ダッシュボードの「サロンボード連携」から新しいサロンボードのパスワードを入力してください。

次回以降のパスワード更新を自動更新にする場合は、「パスワードの自動更新」>「自動更新をオンにする」を「有効」に設定してください。

指名できるスタッフを変更したい

ダッシュボードの「予約メニュー設定」>「スタッフ指名」から指名できるスタッフを変更してページ下部の「保存」をタップしてください。

ぺパミで予約できるメニューを追加、または削除したい

ダッシュボードの「予約メニュー設定」>「施術メニュー登録」からメニューの変更・追加・削除ができます。 設定が完了したらページ下部の「保存」をタップしてください。

予約の空きがあるはずなのに、ペパミ上では予約可能な日にちや時間帯に表示されません

サロンボードの受付可能枠が「0」になっている可能性があります。一度サロンボードの受付可能数を確認してみてください。

その他

メールアドレスの変更をしたい

ダッシュボードの「アカウント設定」>「メールアドレスの変更」からメールアドレスの変更ができます。 ご入力された新しいメールアドレスに認証メールが送信されますので、メールボックスを確認して認証リンクをクリックしてください。

予約連絡メールにメールアドレスを追加したい

ダッシュボードの「予約基本設定」>「予約連絡メール設定」からペパミ経由で予約が入った際のお知らせメールの送信先を追加することができます。

ペパミが動かなくなりました

LINEの応答モードが「Bot」になっていることをお確かめください。応答モードを「チャット」にすると、 自動予約の受付ができなくなります。
応答モードをBotにする方法は、「マニュアル」>「LINE連携」>「③応答モードをBotに設定する」をご覧ください。

解約したい

ログイン後「アカウントを停止する」をからご解約可能です。 お支払いも同時に停止します。

以前に解約したペパミを再開させたい

ペパミにご登録いただいてから1年以内であればペパミにログインし、「ペパミを再開する」をクリックしてお支払い情報を更新してください。 1年経過後であれば新規のアカウント作成を行ってください。